CS‐21

躯体防水材(けい酸塩系表面含浸材)
コンクリート改質剤CS‐21 ケイ酸塩系脱毛症
特 徴

空隙の充填率を高めるため、高濃度の材料を希釈せず原液のままを使用。
コンクリート構造物(駐車場・屋上・地下・水槽等)の躯体防水が可能です。
ひび割れ深部を含む表層部の空隙を緻密化して、水や各種劣化因子の侵入を長期にわたり抑制します。

☆用途
塗布工法 躯体防水、表面保護、打継部処理、ひび割れ補修など
注入工法 漏水補修・ひび割れ補修(単独またはセメント系材料等と併用)